聚楽園大仏をライトアップ 愛知県東海市〔地域〕


 愛知県東海市の聚楽園(しゅうらくえん)公園で、「聚楽園大仏」をライトアップするイベントが5日まで行われている。この大仏が今年2月に市指定文化財建造物となったことを契機とした初の試みで、約6分間周期で10パターンの光の演出が楽しめる。光の色合いは、市内の小学生たちが考えた原案をヒントにしているものもある。

〔写真特集〕世界の仏像

 聚楽園大仏は、鉄筋コンクリート造で1927年に建立。18.79メートルの座高は建造当時、日本で最も高かった。「有名な奈良や鎌倉の大仏より大きく、見応えがある」と市職員も太鼓判を押す。
 主催する市観光協会は、来場者に今後期待する催しなどについてアンケートを実施。「頂いた声を参考にしながら、市のシンボルとして大仏をアピールしていきたい」と意気込んでいる。

投稿者プロフィール

Yessenia
Odit a laudantium ea ea. Est ut maxime eos ut. Voluptas ea accusamus in omnis.

Molestias voluptates eaque et. Voluptatibus voluptate qui suscipit id culpa iste rerum. Enim fuga veritatis itaque suscipit deserunt eius eos.

Quas voluptate neque nobis mollitia vero ducimus. Vero nisi quis itaque similique voluptatibus aut rerum. Unde consectetur quia et.

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。